ご縁って大切

本当に久しぶりに投稿します。


今回はご縁について。


自分はあるきっかけ(病気)で2011年4月、会社を辞めることになりました。

会社側の人が自分が入院中に実家の親に退職届を置いて行ったんです。
(退職勧奨)


辞めざるを得ない状況です。



現実、最初自己都合退職に追い込まれていたのですが会社都合退職扱いで職安から認定される事となりました。


その際、前職の企業の嫌な所も残念ながらたくさん見えました。





言える事として…


自分は過程はどうであれ、今まで育ててもらった恩義は決して忘れていません。

その気持ちで一杯なのに。


それを恩着せがましく辞める人間に説いて、都合のいいように対処しようとしても何も心に響きません。


実際に裁判も選択肢にあったですが、認定されたから、そこまではしませんでした。



もう2度と前職の職場には近づかない(近づけない)んだろうなぁ…

これもご縁だったんだから仕方のないことです。





そして、自分は次のステップに進むため療養しながら資格に挑戦したり、スキー場の世界に飛び込んだりしました。


あとはSNSであるツイッターやフェイスブックで、友達の和が広がっていきました。

本当に人生わからないですね。



いろんな出逢いがたくさんたくさんありました。

関わった皆様には本当に感謝しています。






その中で…


先シーズン白馬岩岳スノーフィールドさんにお世話になりました。


リフトマンとしてビューリフトに配属されたときに渡辺大剛(はるひさ)くんと同じ配属になりました。

その時、渡辺くんのことは、どのような人か当然知らないわけで…


一緒に仕事して、ある機会に宿舎で一緒に飲みましょう!と言うことになってその時渡辺くんがどんな旅をしているのか、知ることが出来ました。




22歳のときセブンサミットを達成して、自転車での旅をしているみんなが言うに





「冒険家」!!






でも当の本人は決して自分の事を偉ぶらず飾らず。



自分の事を「旅人」であると






本当に凄いやつは、こうなんだよねって思いました。


自分も彼のことを「旅人」と思っています。






そして、話しているときの、彼の「目」が本当にいい目をしているんだよね。

こんな良い目をしている人はなかなか居ません。





同じ職場で仕事が終わって下山していた、ある日…自分はビデオカメラを準備していたのでお互いの滑りを撮り合いました。



その画像を肴に一緒に飲んだわけです。






その後、自分は違う分野に挑戦するために職場を移動しました。

その職場にも渡辺くんは自分を訪ねてくれました。うれしかったな♪





白馬五竜の入り口にあるステーキさんでご飯を食べ、温泉にも行ったなぁ。


ご飯食べてるとき渡辺くんが職場でどんな状況に置かれているかを教えてくれた。


(みんなが見るとビックリするような、メガ盛りてんこ盛りのご飯です)




彼は自分と同じで真面目なやつなので、同僚(何年もリピーターさん)のサボりが許せなかった。



そいつを注意したらしいですが、それからと言うものあらぬ噂を立てられ居場所がないとも言ってました。





そんな彼です。







ご飯を食べたときはシーズン終了間際だったので別れ際に


「また逢おうね!」

って握手して再会を誓いあったのが2012年3月22日


岩岳は3月25日までの勤務でその後は講演会があるよって言ってました。


あとは、6月頃から海外に自転車で旅に出るよって。





シーズン終了後、少々メールのやり取りは有ったのですが旅に出た後は連絡は取れてなくてスキーシーズンも近付き


「今年も渡辺くんにスキー場で逢えないかな?」ってうちの相方と話していた矢先でした。




2012年12月27日の朝のニュースで12月26日ロシアで旅行中の日本人が車にひかれて死亡したと…もしかしたら渡辺大剛くんかもって…






耳を疑いました。






なんで?

帰ってきてると思ってたのに(旅行のスケジュールは知りませんでした)



そこで自分はメルアドを知っているので、自分の気持ちのすべてを渡辺くん宛てに12月28日にメールを送りました。





天国に旅立とうとしている渡辺君へ…

メールは、はね帰ってこないから届いたよねって思ってた。




その思いは通じたようです。




2013年1月3日に渡辺くんの携帯から着信が!

ビックリして出たら彼のお母さんでした。




自分のしたことは大した事ないんですけど、お礼の言葉を頂きました。

本当に恐縮です。




これでご両親にビデオカメラで撮影した渡辺くんのテレマークの滑りを渡すことが出来る。


その旨をご両親に伝えたところ了解を頂けましたし、渡辺くんも自宅に帰ってきているので準備して1月5日に自宅に弔問に行って来ました。





本当に安らかな顔で休んでいました。


今にも起きて来そうな…それくらい安らかなお顔です。






ご両親とも約1時間お話しすることが出来ました。

そして願いである動画もお渡しすることが出来ました。



お通夜前に立ち寄らせて頂いたのですが、お通夜のときはここまでゆっくり滞在することは出来ません。


早く行けて良かったしご両親も良かったと言って頂けました。




何より嬉しかったのは、自分のメールと話でご両親とご家族が救われたし楽になったと言われたこと。



自分はお役に立て本当に良かった。



6日には告別式にも参列し本当に天国に旅立ってしまう、渡辺くんをお見送りしてきました。



自分の使命はしっかり果たせたと思ってます。



渡辺くん…



「旅人」であるあなた。


天国でもずっと安らかな良い旅路を自分たちはお祈りしています。

だって、みんなが渡辺くんのことを語りついでくれるからね。









改めてご冥福をお祈りします。




自分もいい経験をさせて頂きました。

この言葉を送ります。




「ありがとう」






自分は近年、大きく人生が変わりました。


でも後悔はしていません。変わって良かったと思っています。




これからも前を向いて生きてゆきたい。




今までのたくさんのご縁に感謝し…

これからも、いいご縁とたくさんめぐり逢えますように…

スキーのバッジテスト挑戦

こんばんは!(。・▽・)ノ 久しぶりに投稿してみる…

本日ですが、スキー検定(バッジテスト)2級に挑戦しました。

スキー場は現在勤務している白馬岩岳スノーフィールドです。

http://iwatake.jp/

2級は現在は講習内検定となってます。ちなみに2級を取らないと上位資格に進めないので挑戦しました。

検定種目としては

パラレルターン大回り

パラレルターン小回り

フリー滑降の三種目

先生のワンポイント指導も入れながらの検定でした。

今回このような検定は初めての経験でしたが、なかなか楽しく受けることが出来ました。

時間は13時15分から15時まで、自分を含め5人受検。

結果、合格でした。(自分のみ合格で同志は残念な結果に…)

点数は

パラレルターン大回り…66点

パラレルターン小回り…67点

フリー滑降…65点

→300点満点中195点以上で合格

次は1級に挑戦します(*^-^)ゞ

そのためにもっと練習しなくては…

こんな事は言いたくないけど…抜歯後の体調の悪さと経過

最近体調が悪い…

というのは水曜日に歯科医院で上の歯を抜歯したんですが、その時鼻腔の粘膜が破れてしまい、口腔と鼻腔がつながってしまった。


なぜか口からダイレクト(抜いた歯の穴)に空気とか抜ける。


その為に炎症がおこり激痛を我慢してた。しかもロキソニンが効かない…


運が悪いのは水曜日に抜いて木曜日に歯科医院が休みだった事。


木曜日ずっと我慢してた。


そして金曜日に行って処置してもらったけど駄目で土曜にも行った。


そこでこれはまずいとの事で公立の病院向けの紹介状が出た。


でも診察は月曜日…


ずっと耐えなければならないのか…(-_-;)


でも痛すぎて耐える事が出来ず、今日当直医制度の事もあり窓口に電話したが管轄外なので紹介できないとかぬかした…あ然…


そこで、公立の病院に直接電話し、事情を説明したら今から来てくださいと言われた。


病院の救急外来に行きました。


所見をDrが聞いてくれ、担当科のDr、看護師を手配!応急処置をしてもらえる事が出来ました。


本当の診察も明日予約を入れてもらえたので安心して病院に行くことが出来ます。


本当に助かりましたよ。


結局病院では、処置と、抗生剤の点滴を打つことに…強力な痛み止めと抗生剤と流動食を処方されました。


処置が遅くなったら明日大変な事になっていたかもしれない。


今回分かったのは窓口は全く役に立たないという事!


なんの為にあるんだろうね?


地域医療に貢献しなきゃいけない立場である窓口がこれでは…ここには二度と連絡もしないと思うし…当然苦情をお上に上げたよ。


なんで自分がこんな事を言わなければならないのか…


真実って何だろって思った1日でした(-_-;)

大型免許取得の思い出

そう言えば、大型免許を取った時を詳しく残してなかったのでブログってみます。


2011年6月10日から10泊11日で大型免許を取りに行きました。



富士センチュリーモータースクール 御殿場校

http://gotenba.driver.co.jp/



☆大型運転免許

自分の免許は中型8トン限定 取得している免許で教習時間が変わる。


第1段階 8時限 第2段階 12時限    計 20時限

教習車はこちら↓ 全長 11メートル 最大積載量 10400Kg


Photo


やはり大きいですよねー(^^;


大きい車乗るの初めてだし、不安な気持ちで一杯です(^^;


さっそく入校日に乗ったんですが散々でした(´・_・`)


何がっていうとやはりブレーキです。


大型はエアーブレーキを使用しており効きが全く違う。


しかも荷を積んでちょうど良いんだから空荷でどんだけって感じで…


それは手間取りました。教官にはけちょんけちょんに言われるし…


本当に取れるんだろうか?って不安になったし凹むし…ε-(ーдー)ハァ


でも乗っていくうちに慣れていきました(^ー^)


大型で大切なのはやはり車両感覚!とにかく大きいから(^^;

内輪差、外輪差、オーバーハング…


コースもいろいろありです。

あい路、クランク、S字、方向転換、縦列駐車、路端停止

などなど

参考画像

 あい路、路端停止



S字


縦列駐車


方向変換



何とかこなしたよ、うん…

第2段階の路上でも相当勉強になったし…

最短時限数で合格できたし…

本当に良い思い出になったな。

一緒に入校した人や、同じ部屋で気が合った皆さんと交流が出来、今でも呑みに行ける…(^ー^)

本当に貴重な経験でした。

資格取得は続くよ♪運転免許編

久しぶりの更新(^^;
 
8月19日~26日で運転免許取得に福島県白河市に行ってきました。
 

南湖自動車学校

http://www.nanko-ds.com/index.html
 

取得車種は、けん引と大型特殊。
 
今、なぜ福島県?という事ですが…
 
 

震災や原発事故で元気が無くなってる地域を元気にしたい!
   
自分のこの様な考えが、ささやかながら復興へ協力できれば!

 

と思いまして…

そして…


「行きもしない者が外野で放射性物質がどうだとか言う前に、こうやって行動してみたら?」

「被災してもないのに、自粛なんて言ってる場合ではないでしょ?それこそ皆さんに失礼!」

って思う次第でして…



いざ現地に入るとやはり爪痕残っている…これは辛いですね。
 
ここから海岸に近いほど…津波に影響された場所はどうなんだろうか?と思うと心が痛む


さて、取得した免許について…
 

☆けん引免許

 けん引装置のある車両で
 けん引される側の車両総重量が750kgを超えるものに必要


 

教習車は4トンのヘッドで全長8m~11mを使用。
 
 ※教習時間 第1段階 5時限、第2段階 7時限   計 12時限
 

 実際に乗った教習車です↓
 
Photo  
 
 

  けん引車に実際に乗ってみて長さがあるのに小回り利くなーっていう感覚♪

ちなみに実務経験者から聞いた話では、教習車みたいに短い方が操作がシビアとの事。

 

しかし!…
 

一番難しいのはやはりバックや方向転換です(^^;

 
だって、
ハンドル切る方向が逆になるから…
 
 
解説は↓こんな感じです(^^;

Photo_2
 

方向転換はみっちり練習しました…

 

参考の画像はこちらです(*^-^)  ↓

この画像みたいに前にたくさん出ると実は大変なんだよねぇ…



そして、教習も無事こなし卒業検定…

やはり緊張…o(;-_-;)oドキドキ♪

S字できわどい場面の時は冷や汗…( ̄Д ̄;;

でも、方向転換はバッチリ決まりましたv(≧∇≦)v

そして、卒業検定無事合格です♪

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

同時進行の大型特殊もあるのだ…


☆大型特殊免許

これは解説めんどいのでWikiのリンク

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A


 ※教習時間 第1段階 3時限、第2段階 3時限   計 6時限


これも実際に乗った教習車↓

Photo_3


今回の車両は真ん中で折れるので内輪差が無く、また違う感覚!

しかもブレーキは強く踏まないと効かないので、この感覚で大型車乗ったら大変だろうな(^^;


特に教わったのは安全確認と左折のライン取りとメリハリをつけた運転。

安全確認に至っては運転位置が高く、巻き込みの危険。

メリハリ付けないと追突される危険。

しっかり教わりました。


これも卒業検定は無事合格 ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪


予定通り、最短で卒業できました♪( v ̄▽ ̄)

しかし、本当に良い経験出来たなぁ♪

免許が増えるたびに運転も安全にって思える様になってきた。

これで、次の職探しに活かせたら最高ですね♪

しかし!まだまだ挑戦は続きます…(*^-^)ゞ


書き換えた免許はこうなりました!

上位免許の関係から普通、原付、小特が省略されている…

Photo_4





























ちなみにレイアウトは上記の様に決まっているらしい♪

Wikiで微妙に違う画像見たのは気のせいか…(^^;

学ぶって?

最近、暑いですよねー。

暑いの苦手だけど気持ちは熱くいたい…

そんな心境です。

今日のテーマは…学ぶという事。

何歳になっても常に勉強だと自分は思っているんです。

だから、学ぶ時は謙虚に、自分が教えるときは丁寧に。

年上だろうが年下だろうが教わることは関係ないと思います。

でも自分は目上を大切にしますよ。

しかし、年下の子からも学ぶこと、本当にたくさんある。

でも、教えることって学ぶときよりも自分の身になると思います。

教える場合は教える以上の事を自分が知っていなければならないから。

という事で、最近学ぶにもお金がいるのですが、お金を払ったからってお客さん気分で態度に出している者がいたのにはちょっと悲しくなりました。

こんなので良いのかな?

その態度では、学んだ事を実践する時に自分が困る事になる。

だから「学ぶ」という気持ち次第と思いました。

言葉足らずかな?

では、また♪

久々の更新♪大型免許取得!

本当に久しぶりの更新だな…(^-^;

今回は挑戦した大型免許についてです。

今回取ろうってなった経緯
(*^-^)

実は自分、前会社に病気が原因で干されてしまい、問題を起こした瞬間に体よく厄介払いされたんですよね
(ノ_-。)

この件を、職安に経緯を説明したら書面として出した方が良いよってアドバイスされました。

事実を書面にしました。

そうしたら、所轄の職安から問い合わせが文書として前会社に行きました。公式に…

そしたら…

恩を、あだで返すのか?とか

そんな事は職安で通るわけない!とか

あとは離職票全然出さなかったし、恩着せがましい言葉のオンパレード…

ここで書けない事をボロカスに!



とにかく外面気にする会社らしく本当にお粗末な回答しかなかったんですよね。

厄介払いされているんだから、いつまでも恩義なんてあるわけないと思うんですけど…



結局、前会社から職安の回答は…

自分と話し合いの結果、自分は自己都合退職したと…

でも職安では…会社都合退職(会社からの働き掛けによる退職)で認めて頂けたんです。

自分は前会社に尽くしてきたし、育ててもらった恩義は忘れていなかったので今まで悪い事なんて、言いませんでした。

しかし、相方曰く…あなた前会社に干されていたんだよ。でも会社の恩義とあなたが言っていたからあえて言わなかっただけだよ…と。

どれだけ理不尽な事も耐えたし、何も言わなかった。

今回こんな事になったので、あえて自分を守ろうとしただけです。

ちゃんと公式に認めてもらえるという事は、どれだけ自分は耐えてきたんだろって感じでした。






で、大型免許ですが…

会社勤めの時から常に大型欲しいなあ―って思っていたけど行動に移せずにいました。

でも、失業保険の教育給付金制度というものを知りました。

対象教育機関なら掛かった費用の20%申請すれば戻ってくる。

上限10万円との事ですが…

でも使わない手はない!って事でさっそく実行に移しました♪

6月10日~20日 何も取りこぼすことなく合格!

本日22日に免許更新しました。

もう給付金制度使えないけど、役に立つ資格なら挑戦したい!

今しかない!

本当に、良い機会ですね♪

もっと資格は欲しい。

挑戦することは大切だなあって思う今日この頃でした。

言葉の難しさ

ちょっといろいろあって思った事をブログって見たいと思います。

言葉ってなぜこんなに難しいのでしょうか?

頭の中では分かっているけど口でうまく表現できない。

同じ言葉でもイントネーション一つで違う意味に取られてしまうし自分も取ってしまう。

話のつながりも意識しているようで意識出来てないために相手に誤解される。

そこから矛盾が生まれる。

その矛盾から取り繕おうとして言い訳が始まる。

言い訳になれば話は堂々巡りになる。

堂々巡りになればどちらかが折れないと止まらない。

だから、言葉は扱い一つでとても危険な武器になってしまう。

その武器で相手の心をえぐってしまう。

もちろん自分もえぐられる。

本当に言葉とは難しい。

自分の進むべき道に迷いが生じそうだ。

でも迷って迷って、ちゃんとした道を見つけた時には、成長があるのだと自分は信じている。

だから、生きている限り進むべき道を探していこうと思う。

それが人生なのだと…

一道万芸に通ず!

自分は昔から仕事上いろんな方たちとお話しする機会が多かったのですが、最近はツイやFBでの会話も多い。

会話の中でなんとなく、いろんな共通点本当に多いなあって感じていました。

先日、リサイクル本屋さんに行ったところ、たまたま目にとまった本がありました。

「偉人、名将の言葉」という本です。

そこで目に入った言葉があるんです。

それがこの言葉!


一道万芸に通ず!

これは宮本武蔵の五輪の書の言葉との事。

この本によると…

「自分が今までに苦労して体得した剣の道は、あらゆる道に通ずる。その鍛錬の結果が絵画や彫刻をも可能にしているのだ」…と

「1つの事に集中してそれを体得すれば他の部門に応用できる!」という事!!

これだ!
自分が最近感じているのは…

そう思いました。

自分もまだまだ”体得”だなんて恐れ多い事ですが、似たような感覚。
皆さんも感じた事有りませんか?

もしかして宮本武蔵は本当に凄い方ですが、自分はまだまだ!って思っていたのかも…

やはり生きている限り、勉強の連続であると思うんです。

その道を極めるなんて、とても大変な事。

人生のテーマです。

本当に偶然こんな言葉に出会うなんて人生って大変だけど面白い!

これからもいろんな事を前向きに考えよう!

看板を背負うという事

今回のテーマは看板を背負う!

何?って感じるかも知れません。

実際にツイッターでも流した内容です。

看板とは…それぞれ、持ち場、立場、という事だと思うんですよね。

社会人なら、その会社の看板を背負っているんだし…

学生なら、その学校の看板背負っている。

表彰を受ける、資格を取る、…と言ったらきりがありません。

看板を背負ってる以上はその看板に見合った行動をしなければならない。

だから同じ看板を背負っている人の迷惑にならないようにしなければならない。

たった一人の行動によって、その看板は良くもなり悪くもなる。

良い方なら良いが、

悪い方は全体に迷惑をかけ信頼回復に時間がかかる。

だから看板は難しい。

自分ひとりだけ良い!では済まされないんです。


現在は国のトップから自分の保身の為の動きになっており、トップがそれでは、
みんなに伝染するにきまっているではないか!と思う。

錆びれている看板!

世の中ねじ曲がっていくのがもどかしい。

何とかならないものか?

今日はここまでにしておきましょう。

«感謝するという事!